當麻寺へのアクセスは電車でも最寄り駅の当麻寺駅から15分弱で歩けるので、車と電車どちらでも大丈夫です。

電車の場合は準急と普通しか止まらないので、

ボタンの見頃の時期や
5/14の當麻寺練供養会式以外はやっぱり車が便利です。

駐車場は民間駐車場の他に、道の駅からも歩いていけます。

車の場合、ICも近いので、

名古屋方面、京都奈良方面、大阪方面、高野山や和歌山方面からのアクセスも便利ですし、私のような車が苦手なドライバーでも大丈夫です。

ここでは、駐車場と近くの道の駅をご紹介します。

當麻寺(たいまでら)への車でのアクセス 駐車場は奥院がオススメ?

當麻寺の駐車場というと真っ先に思い浮かぶのが

駅からの参道を進んだ突き当たりにある仁王門の手前の民間の駐車場です。

が、10台程度停められ、500円です。

GWや練供養会式の時は参道は車が入れなくなります。

また、細い参詣道を歩いて當麻寺まで行っていたほうが雰囲気も楽しめます。

実は、當麻寺は無料駐車場があるんです。条件付きですが。。

當麻寺の無料駐車場って
実は、當麻寺の無料駐車場は奥院専用の駐車場なんです。

奥院の拝観料は庭園だけだと300円で入山できるので、参道の駐車場よりやすいんです。

38台停めれます。

奥院駐車場は熊谷川橋南詰の交差点を曲がります。

当麻寺の市営駐車場って
少し離れますが、当麻寺交差点を南に直進するとすぐ左側に市営の観光駐車場があります

普通・軽自動車1日1回610円

自動二輪車等1日1回300円

※近くの相撲館を利用すると葛城市営當麻観光駐車場の使用料金が割引になります。

普通・軽自動車1日610円→300円に

そこから、参道を歩いて10分程度です。

普通車20台 バス2台

奈良県葛城市當麻368番地

午前10時から午後5時まで

當麻寺の無料駐車場なら道の駅ふたかみパーク當麻も

裏技としては、少し歩きます(20分弱)が、

道の駅 ふたかみパーク當麻に停めて拝観する方法もあります

當麻寺の仁王門前當麻寺の仁王門前に着きます。

當麻寺への車でのアクセスは

大阪方面から

西名阪道からは「柏原IC」を下り国道165号を南東に約15分で「當麻寺」交差点へ
南阪奈道からは「葛城IC」を下り県道30号を北に約5分で「當麻寺」交差点へ

名古屋・奈良方面から

西名阪道「香芝IC」を下り国道168号を南へ、香芝警察署を左折、「磯壁」を右折、「良福寺」を右折、「新在家北」を左折して「當麻寺」交差点へ。所要時間約30分

橿原・飛鳥方面から

国道165号大和高田バイパスを南阪奈有料道路手前で下りて側道へ、
「太田南」交差点右折し約5分で「當麻寺」交差点へ

高野山 和歌山方面から

京奈和自動車道(無料区間) を利用して、国道165号線 まで 県道30号線 を進む

當麻寺周辺の道の駅は

⇨二上山周辺の観光スポットは

⇨當麻寺への車でのアクセスと周辺

道の駅ふたかみパーク當麻

二上山のふもと、山登りの観光客の車で駐車場はいっぱいの事もある人気の道の駅。
地場産物売り場には地元の方も利用。

葛城市新在家402-1
09:00~17:00
レストラン09:00~16:00
トイレは24時間利用可能

休日 12月31日~1月3日

道の駅 かつらぎ

平成28年11月3日にオープンした新しい道の駅です。
地元の新鮮野菜や、淡路岩屋漁港直送の鮮魚、地元農産物を使ったカラダ気遣いのお惣菜などが揃う農産物直売所の他、地元野菜を使った健康おばんざい定食などの飲食コーナー、地元酪農の牛乳で作った本格ジェラートのカフェもおすすめです。

奈良県葛城市太田1257番

・農産物直売所 8:30~19:00
・飲食販売施設 8:30~19:00
・多目的室 9:00~20:00
・観光情報提供施設 9:00~17:00
・道路情報提供施設・多目的広場・トイレ・駐車場 24時間
休日 年中無休(メンテナンス日等を除く)

駐車場102台(大型車25台/小型車74台/障がい者用3台)

當麻寺(たいまでら)の無料駐車場のまとめ

當麻寺の無料駐車場は奥院駐車場は奥院参拝の方の駐車場になります。
奥院の庭園は季節によって楽しみ方もいろいろできるので、入山料300円かかりますが、庭園を楽しめるのでオススメです。
また、歩くのが。。。という方でなければ、道の駅ふたかみパーク當麻に停めて散策も兼ねて當麻寺を楽しむのもオススメです。

近くには、中将姫ゆかりの石光寺やユニークな傘堂、酒蔵をこだわりの文具屋&カフェにした文晃堂さんなどもあります。