海龍王寺・法華寺の十一面観音と不退寺の聖観音菩薩立像を加えて、佐保寺三観音と呼ばれます。

海龍王寺・法華寺の十一面観音は特別公開の時のみ拝観できます。

法華寺の国宝 十一面観音菩薩立像の特別開扉
3月20日~4月7日

長年秘宝だったアクセサリーをつけた美しい海龍王寺の十一面観音菩薩立像特別開帳は
3月23日~4月7日

と、春には、三観音揃って開扉されますので、この機会をお見逃しなく。

不退寺も春季特別展を行っています。

海龍王寺・法華寺・不退寺の特別公開の見所や所要時間とおすすめランチもご紹介します。

不退寺の近くには奈良カフェの老舗?くるみの木があります。
ランチのお取り置きをお願いして、お寺めぐりもいいですね^^

海龍王寺・法華寺の十一面観音の特別公開と見所や所要時間

海龍王寺の十一面観音の特別公開の見所や所要時間

遣唐使の渡海安全祈願の寺であったことから、多くの参拝者が旅行や留学の安全祈願に訪れます。
平城京が出来る以前からこの地にあるお寺で、光明皇后宮内寺院、平城宮の内道場の役割を果たしてきた1300年の祈りが続いています。

創建当初からの建物である西金堂(重文)と、堂内に安置されている五重小塔〈国宝〉が伝わります。

春には、本尊・十一面観音菩薩立像(重文)や寺宝などが特別公開されます。
開催期間 2018年3月23日 ~ 2018年4月7日 (9:00 ~ 17:00)
料金 特別公開時は拝観料が 大人600円 中高生300円 小学生100円。
通常期間は、
拝観料が 大人500円 中高生200円 小学生100円
拝観時間 9:00 ~ 16:30)

小さな規模なので、15分ほどでも、人も少ないのでゆっくりできるお寺です
例年、3月下旬~4月上旬に雪柳が見頃です。

海龍王寺へのアクセス

奈良市法華寺北町897

最寄り駅
JR・近鉄奈良駅から
奈良交通、西大寺・航空自衛隊前行きバス「法華寺前」下車すぐ

近鉄 大和西大寺駅から
JR奈良駅・白土町行バス10分「法華寺」下車すぐ

近鉄 新大宮駅 徒歩 約20分
駐車場 無料(バス2台、普通車12台)

法華寺から海龍王寺は歩いて4分程度
不退寺へは歩いて15分程度

くるみの木から徒歩15分弱

法華寺の十一面観音の特別公開の見所や所要時間

天平時代に創建された法華寺は代々、皇族や貴族出身者が門跡を務めてきた尼寺ですが、
2013年に誕生した、樋口教香住職のは初めて一般出身です。

法華寺は光明皇后の発願で、総国分尼寺として建立
海龍王寺と同じく、光明皇后の父藤原不比等の邸宅跡です。

本堂・南門・鐘楼(いずれも重要文化財)は豊臣秀頼、淀君によって、慶長6(1601)年に再建されたそうです。

法華寺の本堂に安置されている十一面観音像は、絶世の美女で、菩薩のごとく慈悲深かった光明皇后のお姿を彫り上げたと伝えられる平安初期の仏像。

所要時間は30分程度ですが、ゆっくり観音様とお会いしたり、庭園で過ごすのもおすすめです。

法華寺の十一面観音菩薩立像<国宝>特別開扉

春季3月20日~4月7日(9:00~17:00)は
ひな会式として
国宝十一面観音像の前に55体の可憐な善財童子像をおまつりして行われる。

光明皇后さまの御命日(6月7日)に合わせて
6月5日~6月10日も御開帳されます。

さらに、4月1日~6月10日は
国史跡名勝庭園も特別公開されます。
名勝庭園は杜若(かきつばた)で有名で、仙洞御所(せんとうごしょ)より石や庭樹(にわのき)や杜若等が移されたお庭です。
江戸初期の名園として国の名勝に指定されているそうです。

庭園のカキツバタの見ごろは5月上旬です。

法華寺には名勝庭園の他に
先代住職の、久我高照門跡の発願によりつくられたお庭 華楽園もあります。
四季折々の多種多様な花々を少しずつ楽しめるお庭です。

本堂前の大門横には、毎年3月下旬頃より、大きな一重枝垂れ櫻が見事に咲きだします。

法華寺の拝観料

大人 800 円 (本堂(名勝庭園)500+華楽園300 御本尊御開帳時:1000円)
中学生 500 円 (本堂(名勝庭園)300+華楽園200 御本尊御開帳時:700円)
小学生 300 円 (本堂(名勝庭園)200+華楽園100 御本尊御開帳時:400円)

法華寺へのアクセス

奈良市法華寺町882

最寄り駅
近鉄 大和西大寺駅
JR奈良駅行バス10分「法華寺前」下車 徒歩3分

JR・近鉄 奈良駅
大和西大寺駅・航空自衛隊前行バス14分「法華寺前」下車 徒歩3分

近鉄新大宮駅下車徒歩20分

駐車場 無料(大型バス 10台、普通車 30台)

法華寺から海龍王寺は歩いて4分程度
不退寺へは歩いて15分程度
くるみの木から徒歩15分弱

金龍山 不退寺

不退寺は開基である在原業平が自作の仏像・聖観音立像を安置した場所という由緒から、「業平寺」とも呼ばれます。
春季特別展では、六歌仙のひとりでもある在原業平朝臣画像などが特別公開されます。
レンギョウやカキツバタなどなど四季折々の花が無造作な感じに咲き競います。
小さなお寺ですが、奈良のおおらかさもあるお寺です。

不退寺の拝観料

春季特別展(在原業平画像、伊勢物語・こけら経、多宝塔心柱など)
大人600円、中高生400円、小学生300円 
※5/28(業平忌)のみ多宝塔特別公開
大人700円、中高生500円、小学生300円
3月1日~5月31日(9:00~17:00 

不退寺への最寄り駅とアクセス

奈良市法蓮町517

近鉄 新大宮駅から北へ 徒歩15分(約1km)
JR・近鉄 奈良駅から西大寺駅行きバスで12分「一条高校前」下車 徒歩5分

駐車場 普通車(8台)

不退寺からくるみの木は歩いて6分
不退寺から海龍王寺は歩いて15分程度
不退寺から法華寺は歩いて15分程度

海龍王寺・法華寺・不退寺のランチ

佐保寺三観音のおすすめランチは、何と言ってもくるみの木です。

くるみの木

言わずと知れた、奈良のオーガニックカフェの老舗です。
ただし、時間の予約はできないので、まず、名前を書いて待ち時間をチェックして、不退寺などを訪れるか、
ランチの取り置きをお願いして、佐保寺三観音様に会いに行くのもおすすめです。
テラスの方にある待合室が、AM10:30から開放されています。
AM11:30~ なくなり次第終了の
くるみの木 ランチ(1620円)(珈琲 or りんごジュース付き)

営業時間:11:30~
【月 ~ 木】~17:30(L.O. 食事15:00 / カフェ17:00)
【金・土・日】~21:00(L.O. 食事20:00 / カフェ20:30)
【祝   日】~19:00(L.O. 食事18:00 / カフェ18:30)
TEL / FAX 0742-23-8286
奈良市法蓮町567-1
http://www.kuruminoki.co.jp/

nanairo terrace なないろ テラス

CAFE&KITCHEN nanairoの2号店
法華寺から8分、オシャレな白い建物です。
今週のパスタランチ/ピザランチ 平日¥1,380(土日祝¥1,480)
ランチは全て90分制(フリードリンク、サラダバー付き)
TEL.0742-93-7812
奈良県奈良市法華寺町299-1 
11:00~17:00、18:00~22:00
(フードは1時間前ラストオーダー、ドリンクは30分前ラストオーダー)
不定休  P有り
http://nanairocafe.com/terrace_top

cafebar cerbiattoカフェバーチェルビアット

不退寺にいく道中にあるカフェです
要予約のランチコース(2名より)税込1700円の他に
予約なしで、
日替わりパスタ
カレーもあります。
どちらもサラダ、ドリンクついて税込1000円

住所 奈良市法連町469−1
TEL 050-5316-79
営業時間 AM11:00〜PM16:00ラストオーダー

https://ja-jp.facebook.com/Caf%C3%A9bar-Cerbiatto-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88-966632833457321/

沙山華

奈良ロイヤルホテルの中華、別館になっており、建物は情緒豊かな日本庭園の中に佇む数奇屋風建築。
レディースランチ3000円
海の幸入りおこげ1,520円等の単品もあります。

奈良市法華寺町254-1
近鉄新大宮駅北口より大阪方向へ徒歩約8分
http://www.sazanka-china.jp/

海龍王寺・法華寺の特別公開のまとめ

いかがですか?佐保寺三観音お花も含めて魅力的です。

海龍王寺と法華寺の十一面観音の特別公開が重なるのは
3月23日~4月7日の期間です。
法華寺のひな会式は4月1日~4月7日ですので、

佐保寺三観音を拝観に行くには4月1日~4月7日がおすすめですね

不退寺も合わせて、三観音とゆっくりお会いしたいところです。

平城京跡歴史公園も3月24日にオープンしますので、こちらに足を伸ばしてもいいですね。