Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sakurapapa/narakankou.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

名古屋から奈良公園は意外と近いし、行きやすいです。

奈良公園の魅力は

660ヘクタールもの広大な緑あふれる自然

天然記念物に指定されている野生の1100頭ほどの鹿が自由に行き来している

「東大寺」、「春日大社」、「興福寺」はじめ、数多くの国宝建築物、世界遺産が存在している

そして、奈良にうまいものなしなんてことはなく、素敵なレストランやカフェも多くあります。
なんて言ってもかき氷は神さまのお墨付き?です^^
奈良公園や若草山でピクニックシートを広げてお弁当を食べるというのも楽しいです。
※鹿にご注意ください。

奈良公園は24時間解放なのので、朝早くても楽しめます。
夜は一部素敵なライトアップもありますが、ホント暗いので気を付けてください^^;

名古屋から奈良公園へのアクセスをご紹介します。

名古屋から奈良公園へのアクセス

名古屋から奈良公園へのアクセスは電車でも、車でもおすすめです。

家族や友人等複数で行く場合は、車でのアクセスが特におすすめです。

navitimeで名古屋から奈良公園へのアクセスを検索すると
車を使用した行き方 2時間13分 2,150円
特急を使用した行き方 2時間52分 3,860円
ちなみに特急を使用しない場合は 3時間27分 2,250円
新幹線を使用した行き方 1時間55分 5,950円
高速バスを使用した行き方 2時間49分 2,550円

車のアクセスが、安いのは、亀山から利用する名阪国道が無料だからなんです。

名古屋から奈良公園へのアクセス 車の場合

東名阪自動車道⇒亀山IC⇒名阪国道 無料⇒天理IC⇒国道169号線を北進。

名古屋の場所にもよりますが、伊勢湾岸自動車道から東名阪道に乗り、亀山インターで名阪国道に入るのもおすすめです。
伊勢湾岸自動車道の途中にはナガシマスパーランドなどもありますし、名古屋港の上を通っていくのですごく眺めが良いです。

また、このルートの最速ルートは
東名阪自動車道⇒亀山IC⇒名阪国道 無料⇒山添IC⇒奈良市 高畑町 の目的地まで 県道80号線 を進む
2 時間 2 分(130 km)
というルートもありますが、
少し遠回りですが、天理インターで降りるほうが分かりやすいし、運転しやすいので、はじめていくなら天理インターのルートがおすすめです。

注意してほしいのは、
東名阪自動車道から 亀山で新名神高速道路⇒京滋バイパス⇒京奈和自動車道といった案内があることもありますが、遠回りになりますので、名阪国道を利用することをお勧めします。
亀山インターの数キロ手前に「亀山ジャンクション」があり、ここから新名神(大阪行き)が分岐しています。絶対に分岐のほうに行かないように注意して下さい。

名阪国道

名阪国道は亀山IC – 天理IC間の総延長は73.3キロメートル (km) で全区間4車線(片側2車線)の一般国道ですが、見た目は高速道路で、実際には平均90キロほどで走行する車が多いです。
制限速度60キロの区間が多いです。。。事故も多いため、スピード違反の取り締まりも厳しくなっているのでくれぐれもご注意ください。

また、名阪国道には「Ω(オメガ)カーブ」と呼ばれる区間があります。
福住インターチェンジ(IC)―天理東ICの山中を走る約10キロの区間ですが、
上空から見た形がギリシャ文字の「Ω」を思わせ、実際に走ると急な坂やカーブが連続し、事故多発エリアです。

私も時々利用しますが、このカーブのところと、PAやICから合流する時の距離が短いので、交通量の多いときは、ちょっと緊張します。

名阪国道は、以前、有料道路だったのが、工事費用が完了して無料になったのかと思っていましたが、
1965年の開通当初から、通行料金は無料なんだそうです。有料高速道路である東名阪自動車道と西名阪自動車道よりも歴史は古いそうです。

奈良公園の駐車場

奈良公園の駐車場はいろいろありますが、時間ではなく、1日料金の設定のところが多いので、ご注意ください。
1日1000円です。

奈良公園は広いので、小さなお子さんや足の不自由な方と行く場合は、目的地の近くに止めたいですが、その都度出し入れしていたら大変なことになりますのでご注意ください。

おすすめは、奈良県庁の駐車場(平日は2時間無料)、ならまち駐車場(時間制)です。

奈良公園の駐車場についてはこちらをご覧ください。
⇒奈良公園の駐車場 便利で安いのは?目的別のおすすめを

名古屋から奈良公園へのアクセス 電車の場合

名古屋から奈良公園への電車でのアクセスの場合、新幹線か近鉄電車がおすすめです。

近鉄電車はJRと比較して運賃も安く、本数も多い傾向にあり、「近鉄奈良駅」は「JR奈良駅」と比べて奈良公園の主要観光スポットに近いです。

新幹線の場合

JR名古屋⇒新幹線 (のぞみ・ひかり・こだま)⇒京都⇒近鉄 奈良行⇒近鉄奈良

のぞみの場合 1時間34分 6,420円
こだま(ひかり)でも 1時間45分 6,210円

また、京都から近鉄特急(510円)で奈良まで行くとより早くて、楽です。

近鉄特急を利用する場合

近鉄電車には、有料ですが近鉄特急があります。残念ながら名古屋⇒奈良を乗り換えなしで行くことはできませんが、

名古屋⇒難波行特急 ⇒大和八木⇒京都行特急⇒西大寺⇒奈良 料金(特急券1610円含) 3860円 2時間30分で行くことも可能です。

伊勢中川等で乗り換える方法もありますので、近鉄電車に確認してください。

また、伊勢志摩エリアからは、人気の「特急しまかぜ」と、「伊勢志摩ライナー」の京都行きの場合、大和八木駅で乗り換える必要なく、「大和西大寺駅」までいけます。

近鉄特急を利用しない場合

近鉄特急を利用しない場合は料金は2,250円です。時間はその時の乗り継ぎで変わってきますが、3時間30分ほどです。

私は利用したことはありませんが、JR名古屋⇒JR関西本線⇒亀山⇒JR関西本線⇒加茂⇒関西本線 快速(大阪行き)⇒JR奈良 徒歩かバス
乗り継ぎが良ければ、2270円と安く、3時間程で奈良公園まで行けます。
青春18きっぷ等が使える時期なら、もっとお得に行けますね^^

名古屋から奈良公園へのアクセスまとめ

いかがですか?名古屋方面から奈良公園へのアクセスは案外お手軽です。

名阪国道が無料なのと、近鉄特急も有料ですが、新幹線に比べると時間はかかりますが、ゆったり座っていけるのでお勧めです。

今回は名古屋からのアクセスをご紹介しましたが、伊勢神宮や鳥羽・賢島も近鉄は便利です。