奈良県のいちごといえば、あすかルビーが人気ですが、

2009年に品種登録された奈良県のオリジナルブランドいちご古都華が今一番人気です。
甘くて、いちごらしい味と適度な酸味、果汁もたっぷり、花やハチミツを思わせる芳醇な香りも魅力です。

最初に、口にしたのは、夫が入院した時のお見舞いで頂きました。

なかなか高くて買えなかったので嬉しかったです。

あまうおやとちおとめなども美味しいいちごですが、これは別格でした^^

10個入りで3500円、1粒350円ケーキ並ですね。

こちらは近くの近鉄百貨店の果物売り場で購入できます。
※古都華の収穫時期は、12月中旬~5月中旬ですのでご注意ください

こちらのパッケージタイプなら2パック入りで3500円くらいだったと思います。

産直市場よってってなどではもう少しお手ごろに購入できます。

奈良県内なら、

近鉄百貨店・産直市場よってって・道の駅・JAならけんファーマーズマーケット まほろばキッチン

などで購入できます。

特に、おすすめが、生駒郡平群町の「道の駅 大和路へぐり」古都華パフェも期間限定でいただけます。
電車でのアクセスの場合は、堀内果実園さんのいちごティラミスやプレミアムサンド古都華等がいただけます。

奈良の苺 古都華がマツコの知らない世界に!!古都華パフェや古都華サンド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈良県JAならけん 古都華 1箱(270g×2パック)
価格:1620円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

⇒奈良に行けなくても、通販の古都華も感動的な美味しさですよ

奈良の苺 古都華がマツコの知らない世界に 古都華 特徴は

4月17日のマツコの知らない世界に8年間フルーツしか食べていない中野瑞樹さんが、奈良の苺 古都華を紹介してくれました。
古都華という名前は、古都奈良を飾る新たな「華」となる品種になることを願って命名されたそうです。

果物ナビさんによると
古都華は奈良生まれのブランドいちごで
奈良県農業総合センターが「7-3-1」と「紅ほっぺ」を掛け合わせて育成し、2011年(平成23年)に品種登録されました。

古都華は糖度が12~13度と高く、ほどよい酸味で濃厚な味わい。甘い香りが強く、口に入れるとしみ出す果汁が甘酸っぱくてとてもおいしかったです。しかも大粒のものは約40gもあり食べ応えも十分

苺・古都華(ことか)が購入できるところやいちごパフェなどが食べられるスポットをご紹介します。

奈良の苺 古都華が購入できるのは

近鉄百貨店

こちらは近くの近鉄百貨店の果物売り場で購入できます。
※古都華の収穫時期は、12月中旬~5月中旬ですのでご注意ください

近鉄百貨店奈良店(奈良市)
地下1階には奈良県産野菜・果物の専門店「大和情熱野菜」がオープンしています。
奈良市西大寺東町2-4-1 近鉄西大寺駅下車「大和情熱野菜」

近鉄百貨店橿原店(橿原市)
橿原市北八木町3-65-11 大和八木駅下車 フルーツショップ「きたけい」

産直市場よってって

産直市場よってって橿原店
橿原市醍醐町338-1

産直市場よってって大和郡山店
大和郡山市小泉町2854(県道9号線小泉出屋敷交差点から車で1分)

道の駅

道の駅 大和路へぐり くまがしステーション
奈良県生駒郡平群町平等寺75-1

JAならけんファーマーズマーケット まほろばキッチン

橿原市常盤町605-1

全国最大級の売り場面積を有する農産物直売所
産直レストラン、フレンチレストラン、フードコート等
あそびの丘などもありますので、ファミリーゆっくり楽しめます。
ただ、人気なので、午後になると、お目当ての野菜がないことも^^
駐車場台数も310台(内バス用5台・車椅子用8台)です。

古都華パフェや古都華サンドは

古都華パフェは生駒郡平群町の道の駅 大和路へぐり くまがしステーションで食べられます
ただし、期間は2018年度は2月20日11:00~3月31日でした。

が、古都華パフェ(¥800円税別)はレストランhanana(ハナナ)でいただけますが、
できたて工房では
古都華サンデー(¥500税別)
古都華ジュース(¥300税別)
古都華ソフトクリーム(¥400税別)
古都華サンドウィイッチ(¥480税別)
などはあります!!

この値段でこの味!!産地ならではの贅沢な味わいに大満足ですよ。

他にも、奈良町にある堀内果実園さんでも
いちごティラミス
プレミアムサンド古都華
ホットチョコレートいちご
フリーズドライいちごも味わえるようです。

奈良市角振町23

近鉄奈良駅より徒歩4分

⇒堀内果実園さんについてはこちらを

奈良の苺 古都華の農園・農家さん

最後に古都華の農園・農家さんもご紹介しておきます。

古都華 寺田農園

奈良県葛城市大畑53
Tel:0745-48-7755
すきやから百姓やってますでお馴染み

古都華 萩原いちご農園

奈良市横井6-596
Tel:0742-81-8715
※古都華の収穫時期は、12月中旬~5月中旬です。

古都華 辻本いちご農園

平群町 辻本いちご農園さんは
「古都華」と白イチゴ「パールホワイト」「淡雪」をハウス高設栽培しています。
辻本いちご農園さんの古都華は道の駅 大和路へぐり くまがしステーションで

奈良のいちごには白苺のパールホワイトや淡雪も

2015年に品種登録されたばかりの新しい白苺「パールホワイト」
パールホワイトは2015年8月に登録されたばかりの驚くほど真っ白ないちごです。
白いちごの中でも極めて甘いという口コミもありますが、
私が聞いたお店の人は「味はやっぱり古都華ですよ、話題性はありませけどね」ということだったので私は購入していません。
白イチゴはアジアでの人気が高いそうです。
ただ、希少な白イチゴは高くて自分ではなかなか買えないので、プレゼントには、喜んでくれると思います。
古都華&淡雪&パールホワイトの三品種がセットになっているものが、楽天でも購入できます。

奈良の苺 古都華のまとめ

マツコの知らない世界で紹介された、奈良のいちご 古都華

シーズン中は奈良では近鉄百貨店等で購入できますが、通販でも購入できます。

古都華パフェは生駒郡平群町の道の駅 大和路へぐり くまがしステーションのレストランhanana(ハナナ)で期間限定でいただけます。

大和路へぐり くまがしステーションのできたて工房では、もう少し長い期間

サンデーやソフトクリームが味わえます。

奈良町の堀内果実園さんでも限定メニューがあります。

青空ピッツァきなりさんでは古都華のクアトロフォルマッジが期間限定で提供されています。

古都華を奈良のお土産にするのも家族には喜ばれますね!!