Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sakurapapa/narakankou.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

高松塚古墳の壁画が公開!!と聞いて、

高松塚古墳壁画は古墳の中で眠っているから見れないんじゃないの?

高松塚古墳の側の壁画?

と??疑問が、

高松塚古墳壁画は平成19年(2007年)に取り出され、古墳近くの仮設修理施設で保存・修理されてるんです。

その修理作業室が平成20年(2008年)の5月から、年2~4回数日公開されています。

2019年の5月の公開は第25回目になります。令和元年の記念すべき公開です!!

高松塚古墳

同じ時期にキトラ古墳壁画もキトラ古墳壁画体験館「四神の館」内のキトラ古墳壁画保存管理施設で公開されます。

高松塚古墳壁画もキトラ古墳壁画も国営の飛鳥歴史公園の『高松塚周辺地区』にあります。

飛鳥の他の地区は飛鳥駅か橿原神宮前からバスのアクセスになるのですが、高松塚周辺地区は20分もかからず歩いて行けます。

高松塚古墳の壁画の公開2019

第25回の国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開は入場料は無料ですが、事前申込制になっています。

2019年の公開は、1月19日~1月25日におこなわれており、
次回の公開日時は2019年5月18日(土)~5月24日(金) 9:00~16:30です。

9:00~10:30
10:30~12:00
13:00~14:30
14:30~16:30

の4つの時間帯から選ぶようになります。

見学時間は10分です。

事前申込方法は

4月16日(火)10時~4月21(日)の期間に、インターネットか往 復 は が きで応募します。

⇒インターネットの申し込みはこちらから

公開される壁画

高松塚古墳壁画 公開

西壁女子群像,東壁女子群像,東壁青龍,北壁玄武

高松塚古墳壁画が公開される場所は

高松塚古墳壁画が公開される国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設は国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内にあります。

国営飛鳥歴史公園館の奥に仮設で建設されています。

高松塚古墳壁画仮設修理施設へのアクセスは

高松塚古墳壁画仮設修理施設は国営飛鳥歴史公園館の北西にあります。

集合は国営飛鳥歴史公園館前に受付用のテントが出ます。

国営飛鳥歴史公園館

国営飛鳥歴史公園館は、高松塚古墳とキトラ古墳のある『高松塚周辺地区』にあります。

高松塚周辺地区は、電車で飛鳥を訪れた旅行者が最初に立ち寄るところなので、飛鳥全体を紹介する施設の役割があるので、
国営飛鳥歴史公園5地区の施設や催し物の案内をはじめ、飛鳥地方の史跡や歴史を立体模型や映像を用いて紹介しています。
飛鳥地区全体のジオラマもあります。

国営飛鳥歴史公園館の基本情報

開館時間 9:30~17:00 ※12月~2月は16:30閉館
休館日 12月29日~1月3日
入館料 無料
アクセス 近鉄飛鳥駅から徒歩9分、又はバス停「高松塚」
駐車場 あり(無料)
所在地 奈良県高市郡明日香村大字平田538
高松塚古墳・高松塚壁画館へは6・7分です。

高松塚古墳

石室解体前の高松塚古墳をご存知の方は、今の高松塚古墳を見るとちょっとびっくりします。

墳丘を覆っていた竹林はなくなり、石室を守っていた空調装置も撤去されてドアも無くなり、築造当時の二段墳丘が再現されて芝生が植えられてキトラ古墳と同じようになっています。

極彩色の高松塚古墳壁画が石室から発見された1972年には、世紀の大発見として、日本列島に古代史ブームを巻き起こしました。

当初は、石室から剥がされず、一般に公開されることも無く、空調管理機器に守られて墳墓の中で保存されていました。が、壁画に大量のカビの発生が認められ、別に移し修復作業されているのです。

GWまではバーチャル体験もできます。

高松塚壁画館

高松塚古墳の手前に小さな高松塚壁画館があります。

レプリカですが壁画を再現したものと、石室から出土した副葬品なども展示されています。

古墳の中はこんな感じだったと感じられる資料館です。
JAF会員証を提示すると団体料金で入館できるようです。

奈良県高市郡明日香村大字平田439

開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 12月29日〜翌年1月3日
観覧料  一般 300(250)円  大学・高校生130(100)円、中学・小学生70(50)円(団体料金は、30名以上)

高松塚古墳壁画の駐車場は

国営飛鳥歴史公園館の駐車場が、建物の前と県道209号線をはさんだ向かいにも数台あります。

飛鳥歴史公園の高松塚地区は、県道209号線が分断する形で北西と、南東に地下連絡スロープを挟んで分かれています。

あまり台数は多くないので、公共交通機関の利用が推奨されています。
近くに、キトラ古墳周辺地区の駐車場もありますので、高松塚古墳に近い第ニ駐車場に停めて歩くのもいいです。

高松塚古墳の駐車場

国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区駐車場
料金 無料
台数 大型7台 普通33台 身障者用2台
奈良県高市郡明日香村大字平田538

キトラ古墳 第一駐車場

料金 無料
台数 普通18台 身障者用2台 大型6台
所在地 奈良県高市郡明日香村大字阿部山

キトラ古墳 第ニ駐車場

料金 無料
台数 普通40台 身障者用2台
所在地 奈良県高市郡明日香村大字檜前

高松塚古墳壁画の公開とキトラ古墳壁画公開

高松塚古墳壁画修理作業室の公開もキトラ古墳壁画公開も、
ここ2.3年は、1月・5月・7月・9月の年4回同じように開催されています。

ただ、日程は高松塚古墳壁画修理作業室の公開が短いのでご注意ください。

参考までに、2018年、2019年の日程をご紹介しておきます。

→→→→

高松塚古墳壁画 キトラ古墳壁画
2019年5月18日~5月24日 2019年5月18日~6月16日
2019年1月19日~1月25日 2019年1月19日~2月17日
2018年9月22日~9月28日 2018年9月22日~10月21日
   7月21日~7月27日    7月21日~8月19日
   5月19日~5月25日    5月19日~6月17日
2018年1月20日~1月26日 2018年1月20日~2月18日

⇒キトラ古墳への行き方

⇒キトラ古墳のランチのおすすめ