Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sakurapapa/narakankou.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

久米寺は、久米仙人ゆかりの寺で、境内には,40種,3,500株のあじさいが鮮やかな花を咲かせてくれます。期間中アジサイ祈願などの行事も行われます。

久米寺は、初代・神武天皇を祀る橿原神宮の近く、奈良の橿原市久米町にあります。

久米寺はのあじさいの見頃は6月初旬から7月初旬ですが、気候により開花時期が遅れることもあります。

境内は普段は、基本無料で拝観可能ですが、あじさい祭の時期だけは、有料となります。

ちなみに拝観料は、大人400円・小人200円。で、ミニタオル付です。

重要文化財の多宝塔の周辺にも紫陽花が美しく咲きます。
色とりどりの紫陽花とお堂のコラボが、日本の初夏らしい写真を撮る事が出来ます。

大きなあじさい園ではありませんが、人が少なくゆっくりと鑑賞できます。
私が行った時は、蚊が多かったので、虫よけ対策をされて行かれるといいと思います。

久米寺のあじさいの見頃

久米寺のあじさいの見頃は

例年、6月中旬(上旬)から7月上旬になります。

6月第3日曜日には『あじさい祭(あじさい祈願)』という法要が行われます。

2019年は、6月15日があじさい祈願になっています。ので、15日前後は見ごろです。

久米寺の見どころ

久米寺は橿原神宮前駅から徒歩5〜6分と非常にアクセスがいい真言宗の古刹です。

聖徳太子の弟、来目皇子の開基と伝わるお寺です。

本堂には薬師如来の坐像が安置されています。

来目皇子が七歳の時に眼病を患った。兄の太子の勧めで薬師如来に祈願したところ、満願の日に天から二十五菩薩と共に薬師如来が降臨し、皇子の眼病は癒えた。これを喜んだ皇子は、この薬師如来を本尊に、伽藍を建立した。寺は皇子の名を取り「来目の精舎」と呼ばれたとのことです。

また、弘法大師空海が、若き日にこのお寺で大日経に触れたことがきっかけで、初めて真言密教を宣布したとされる真言宗発祥の地だそうです。

本堂前の「久米仙人」の像、昆虫を供養するものや、金ピカの観音さま、コンパクトな敷地内にいろいろありますが、何と言って、見どころは、久米寺の「多宝塔」(重文)

1659年に京都・仁和寺より移築されたものだそうです。

普段は正面からしか観られませんが、あじさい園に入ると裏側も拝見できます。

久米仙人

久米仙人とは、吉野山麓龍門ヶ獄で神通飛行術を取得し、すごいパワーの持ち主で東大寺に大仏殿を建立する際にも、活躍しました。

仙術で大木や巨石を運んで東大寺の建立を手助けした功により、聖武天皇よりこの土地を与えら、

数百年もの間、久米寺に住んでいたと伝わっているそうです。

久米仙人には、おちゃめなエピソードがあります。
空を飛んでいる時に、洗濯をする美しい女性の太ももに見惚れて、墜落したという話も残っています。

久米寺の御朱印

西国四十九薬師霊場 第7番札所の御朱印
大和七福八宝めぐり「寿老神」の御朱印
仏塔古寺霊場 第9番札所「勢至菩薩」の御朱印

等がいただけます。

久米寺の基本情報

橿原市久米町502

アジサイ園の料金 大人:400円 高校生・中学生:200円記念品付

本堂の拝観料 大人:400円 高校生・中学生:200円

拝観時間 09:00~17:00

花のお寺として親しまれ、6月上旬~7月上旬のあじさいの他、雪柳 3月中旬~下旬、ツツジ 4月下旬~5月上旬もおすすめです。

久米寺のあじさい祈願

毎年6月第3日曜日に、おこなわれるあじさい祈願。

あじさいは、トイレに1輪逆さでぶら下げると、1年間病気を妨げるそうです。

あじさい祈願では、その1年間ぶら下げた紫陽花を護摩でたき、そして新たに祈願して、また1年間、トイレにぶら下げてもらう行事です。

久米寺へのアクセス

近鉄橿原神宮前駅から徒歩で6分とアクセスはいいです。

車の場合も、無料駐車場は寺院に隣接して、普通車約10台を駐車する事が可能です。

久米寺のあじさい ランチ

近鉄橿原神宮前駅周辺は、吉野と阿部野橋を結ぶ中間ポイントで、京都線の始点(終点)でもあります。

久米寺のある、橿原神宮正面側には、ランチのお店が、ありそうでなかなかないです。

西口や東口側に行く方がいいです。

特に、東口側 169号線沿いにはファミレスがいろいろ揃っています。
また、車で20分弱でイオンモールなどもあります。

少し足をのばせは、飛鳥や今井町も近くです。

ここでは、久米寺周辺のおすすめランチを2.3ご紹介します。

麺屋いちびり

橿原神宮前駅の西口のロータリーにある人気ラーメン屋さんです。
つけ麺が人気ですが、個人的には普通のラーメンが好きです。

近鉄橿原線・南大阪線・吉野線『橿原神宮前駅』西口より徒歩約1分

営業時間  11:30~14:00/17:30~23:00

定休日 月末日の夜営業休み

予約不可

橿原市久米町593 小柳ビル 1F

久米寺から徒歩で4分

中国料理レストラン鳳凰

THE KASHIHARA(橿原ロイヤルホテル)内の中華
近鉄橿原神宮前駅 東出口 下車徒歩約1分

営業時間
11:30~14:00 (L.O.13:30)
18:00~21:00(L.O.20:30)

定休日 年中無休

橿原市久米町652-2 THE KASHIHARA 1F
久米寺から徒歩で10分弱

ポルカドット

ポルカドットのプレートランチ 1,000円
明日香村産古代米を使用した、ワンプレートランチです。

橿原市久米町708 コレツィオーネ2F北

近鉄橿原神宮前駅から徒歩5~10分
国道169号線沿い、デイリーカナートイズミヤの向かい、2Fです。

営業時間
火~木、日、祝日:11:30~翌0:00(23:30LO) 金・土・祝前日~翌2:00(翌日0:30LO)

定休日 月曜日 月曜が祝日の場合は営業

久米寺から徒歩で10分弱

なな郎

なな郎御膳(1000円)などお値打ちで、昼のみにもおすすめ
橿原市御坊町31-4
畝傍御陵前駅より徒歩2分

営業時間
11:30~14:30(L.O14:00)
17:30~23:00(L.O.22:30)

定休日 月曜日

久米寺から徒歩で14.5分

サンデー トリート (sunday treat)

料理云々と言うより、手芸好きにはたまらないお店です。
手芸好きさんじゃなくても、店の雰囲気とマッタリとした時間を楽しむならなら。

ボルシチスープセット800円
ポテトパンケーキセット600円
フレンチトーストセット600円等

橿原市鳥屋町7-11

11:00~17:00(L.O.16:30)

定休日 月曜日・日曜日

久米寺から徒歩で12.3分

久米寺の練供養

久米寺では、毎年5月3日に久米寺練供養(くめでらねりくよう)の会式が開かれます。

二十五菩薩が練り歩く様子がみられます。

練供養というと、當麻寺が有名ですが、久米寺練供養は、知り合いや地元の人しか見にこないので、実にほのぼのとした雰囲気だそうです。

13~読経
15~練り供養
16~ごくまき